ノンカフェインタイプの健康茶の種類

ノンカフェインの健康茶には、いくつかの種類があります。
現代の健康ブームの流れにもマッチしているのが、ノンカフェインの健康茶でしょう。種類があるので、好みの風味や味わいもみつけやすくなります。 ノンカフェインの健康茶の種類の中でも、美容や健康にも効果的として、黒豆茶は人気があるお茶です。
黒豆には豊富な大豆イソフラボンが含まれています。
ビタミンEやレシチン、サポニンやアントシアニンも含んでおり、血液をサラサラにする作用も期待ができます。
体脂肪蓄積を抑えて、脂肪燃焼も促す効果があるので、肥満解消をするためにも役立ちます。
疲労回復効果もあるのが、ゴーヤ茶です。野菜のニガウリが原料を鳴っている健康茶です。
カリウムやカロテン、ビタミンCなど、豊富な栄養成分を含んでいます。
胃腸の活動を良くしたり、便秘解消を促進させたりする効果もあります。
タンポポ茶も有名で、タンポポコーヒーと呼ばれることもあります。
コーヒーと付いていても、カフェインは入っていません。
風味であったり、見た目の色などが、コーヒーみたいに見えるため、タンポポコーヒーと呼ばれることもあるのです。
タンポポ茶は、利尿作用のあるお茶です。冷え性を改善したいとか、むくみ解消を望む人にも、飲むのには向いているお茶です。
そば茶も人気のお茶で、特にだったンそば茶などは関心を集めているお茶になります。
ダッタンそば茶は、ルチンの成分が含まれています。
そのため、動脈硬化予防になったり、当女房や高血圧の予防にもなると割れています。
少しおしゃれなお茶では、ルイボスティーなどもあります。ミネラルのバランスが良いお茶で、花粉症などのアレルギー症状を緩和してくれる効果が期待できます。